代表あいさつ

NPO法人陸前高田市支援連絡協議会 Aid TAKATA代表 村上 清

NPO法人陸前高田市支援連絡協議会
Aid TAKATA代表 村上 清

2011年3月11日の東日本大地震及び大津波で陸前高田市は壊滅的な被害を受け、二千人近い尊い命が犠牲になりました。
 陸前高田市出身者および関係者は、惨状を見て言葉にならない思いと、自分たちの手でいち早く何とかしたいとの思いで、ある人は一人で物資を持って、また他の方はグループを作り陸前高田入りをし、様々な形で地元の親兄弟、親戚、そして地域の住民の皆さんを助けたいとの思いで行動をとってきました。
 多くの関係者の皆さんの共通の思いは、陸前高田の緊急援助から、復旧、そして復興へと向かって行かなければなりません。
 2011年8月、各関係者、ボランティアグループ、募金等の協力団体、復興推進する協力団体と共に、陸前高田市とその市民を大きく支援するための枠組みであるプラットフォームとして、「NPO法人陸前高田市支援連絡協議会 Aid TAKATA」を設立しました。
 今後、陸前高田出身の各グループの他に、支援してくださる団体、国内外NGO, 政府関係者、マスコミ各社、私どもの趣旨に賛同いただける皆様と連携を緊密にとりながら、陸前高田市長戸羽太氏や地元代表の方々と相談し、支援アクションプログラムを作成し、数多くの皆様のご協力のもと進めて行きたいと考えております。
是非、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

トップへ↑


 


Back to Top ↑