エイドタカタ > AidTAKATA新着情報

-- AidTAKATA新着情報一覧 --

メキシコフェア@赤レンガ倉庫広場

2011年7月30日 カテゴリー:AidTAKATA新着情報 活動記録

催事名:アレグリア・デ・メヒコ(メキシコフェア)
日時:2011年7月23日(土)・24日(日) 場所:横浜赤レンガ倉庫広場
夏休み最初の週末、横浜赤レンガ倉庫で行われた「アレグリア・デ・メヒコ」の一角にAidTAKATAのブースを出店いたしまた。浜風がさわやかなこの日、ビールやタコスを楽しみながら、さすが横浜!インターナショナルなご来場者であふれていました。

AidTAKATAのブース前には、チャリティ(1回10円~)の水ヨーヨーを用意。子供たちは我先にとお目当ての色の水ヨーヨーを釣りあげ、明るい笑い声があふれていました。
「このお金は地震の場所に行くの?」と子供たちの心にも支援の気持ちは根付いていました。
ブース内では、陸前高田市出身の写真家上田聡さんが撮影された被災後の陸前高田の写真パネルを8枚展示。
多くの方が足を止めてご覧になっていました。

ブースにはメキシコのルールデスー一等書記官もお越しになり、被災状況の説明、支援協力のお願いをさせて頂き、メキシコとAidの交流の場を持ちました。

支援Tシャツ(1000円)、支援クッキー(500円)の販売を行い、たくさんのお買い上げをいただきました。
そして温かい励ましの声もたくさん頂き、みなさまの「支援をしたい!」という気持ちを改めて感じた2日間でした。
横浜のみなさまの真心をしっかりと現地へ届けます。

関係者の皆様、ボランティアスタッフの皆様、どうもありがとうございました。
また、メキシコのイベントとは場違いな出展を快諾していただいた主催者の蔵野様に感謝申し上げます。

「写真をクリックすると拡大写真になります。」
メキシコフェア@赤レンガ倉庫広場 メキシコフェア@赤レンガ倉庫広場

メキシコ、ルールデスー一等書記官と村上代表

メキシコフェア@赤レンガ倉庫広場