エイドタカタ > 活動履歴 > 2012年(アーカイブ) > 陸前高田市マスコットキャラクター「たかたのゆめちゃん誕生!」

陸前高田市マスコットキャラクター「たかたのゆめちゃん誕生!」

2012年3月30日 カテゴリー:2012年(アーカイブ) 活動履歴 活動記録

陸前高田市の復興を応援し、全国にアピールする夢☆キャラ「たかたのゆめちゃん」が12日、市役所仮庁舎で初披露された。
ゆめちゃんをデザインした神奈川県川崎市の学生・北島茉也(まや)さん(22)も出席し、戸羽太市長から感謝状が贈られた。
ゆめちゃんは今後、市内外のイベントなどに参加して陸前高田のPRに当たる。
夢☆キャラは昨年秋にデザイン画を募集し、1次審査と市内の小中学生1646人による投票で決定。最多227票の支持を集めたゆめちゃんが選ばれた。
お披露目会には、戸羽市長、久保田崇副市長、NPO法人AidTAKATAの村上清代表が出席。ゆめちゃんは北島さんに手を引かれて登場した。
命が吹き込まれたゆめちゃを見て、北島さんは「想像以上にかわいくて、我が子のよう」とニッコリ。
北島さんに感謝状を手渡した戸羽市長は「我が孫のようで、非常に親しまれるキャラになると思う。
〝たかたのゆめちゃん〟としてかわいがってほしい」と謝辞を述べた。
ゆめちゃんはすでにクッキーやシール、クリアファイル、マスコットなどのグッズ化もされており、テーマソング「たかたのゆめちゃん」も誕生。担当する大船渡市出身のシンガーソングライター・濱守栄子さん(33)も同席し、披露した。
北島さんは「大人の方には癒しを、子どもには一緒にいたいと思えるキャラクターを目指した。
陸前高田がみんなの心に残り、忘れられない、ハッピーになれる存在として地域貢献をしてほしい」と期待。
今月立教大学を卒業後は、イラストレーターを目指すという。
ゆめちゃんに会いたいと市役所を訪れた荒木昌仁君(長部小1年)は、「かわいかった。
抱きしめてもらったら気持ち良かったです」と笑顔。
正式発表に先駆けた10日、ゆめちゃんは陸前高田を応援するJリーグ・川崎フロンターレの開幕戦に登場した。   (3月13日東海新報より)